予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは

予防歯科とは、虫歯や歯周病を「治す」ではなく「予防する」治療を行う診療科です。
現状、多くの方は虫歯や歯周病を治すために歯科医院に行きます。
しかし、1度虫歯や歯周病になってしまうと、例え治療できても歯を完全に元通りに戻すことはできません。

例えば虫歯治療で歯を削れば虫歯は治りますが、削った歯を修復することは不可能です。
詰め物や被せ物などの人工物で処置することはできますが、歯を元通りの状態にはできません。
このため、歯を守るためには症状が起きてから治すのではなく、予防することが大切になるのです。

当院の予防歯科メニュー

PMTC

専用の器具を使用した歯のクリーニングです。
歯磨きでは除去しきれないプラークも綺麗に除去でき、歯がツルツルの状態になります。
痛みは一切なく、むしろ心地よさで治療中に眠ってしまう患者様がいるほどのリラックス効果があります。

フッ素塗布

エナメル質の再石灰化を促し、虫歯菌の出す酸に負けない強い歯を作ります。
完全な初期段階の虫歯なら、患者様自身のケアとフッ素塗布によって治せることもあります。
生えたての乳歯や永久歯の虫歯予防に効果的です。

プラークチェック

目に見えないプラークを染め出して、目に見える状態にします。
どこにプラークが残っているかが一目瞭然になるため、磨き残しのチェックができますし、普段の歯磨きで磨ききれていないポイントを知る参考になります。

ブラッシング指導

歯磨きの精度を高めるための正しい磨き方の指導を行います。
プラークチェックをあわせて行うことで、患者様の歯磨きの仕方の改善ができます。
また、患者様の歯の形状に歯並びに合わせた最適な磨き方を指導します。

生活習慣指導

食事や喫煙などの日常生活、さらに歯磨きするタイミングなど、日常生活の中で患者様の口腔内環境に関わるポイントをアドバイスします。
生活習慣を改善することで身体の免疫力が高まり、虫歯菌や歯周病菌に感染しにくくなります。

噛み合わせチェック

噛み合わせが悪いと虫歯や歯周病にかかりやすいだけでなく、頭痛や肩こりなどの体調不良も招きます。
このため、定期的に噛み合わせをチェックして必要に応じて治療を行います。
口腔内だけでなく、全身の健康のサポートになります。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝を、歯科用のプラスチックでふさぎます。
奥歯の溝がプラスチックで覆われることで、虫歯菌が侵入できなくなります。
生えかわったばかりの歯の虫歯予防に効果的です。

定期検診

当院では3ヶ月~6ヶ月ごとに、患者様のお口の状態に合わせて定期検診を行っています。
プラークチェックやブラッシング指導、PMTCやフッ素塗布などを行って虫歯や歯周病を予防します。
また、定期検診を受けることで虫歯や歯周病を早期発見し、早期治療することが可能です。

お子様へのフッ素塗布のすすめ

生えたての乳歯や永久歯は、歯の質が弱く虫歯にかかりやすい状態になっています。
その意味でも、お子様へのフッ素塗布は虫歯を予防する上で大変重要です。
フッ素塗布を行うことで脆い状態にある歯を強くし、虫歯にかかりにくい丈夫な歯を作ることができます。

フッ素の効果

  • 唾液に含まれるミネラルの沈着を促進させ、歯の再石灰化を助けます。
  • 虫歯菌による酸の生成を抑えます。
  • 歯質を強化させ、虫歯菌の出す酸に溶かされにくい強い歯を作ります
  • 歯の結晶構造を改善します

妊娠中の女性は予防歯科を受診するべき

妊娠中の女性

妊娠中の女性は口腔内ケアが不充分な状態になります。
悪阻の際に出る胃液は強酸性ですから、お口の中が虫歯菌の好む環境になりますし、悪阻が酷ければお口の中で細菌が繁殖してしまいます。

そのための歯磨きも悪阻の辛さによってしづらくなりますし、妊娠していない状態と比べて虫歯にかかりやすく、なおかつ口腔内ケアも不充分になってしまうのです。
また、妊娠して女性ホルモンの分泌が過剰になれば、歯周病にもかかりやすくなります。

さらに問題なのは、妊娠中の女性が歯周病にかかると早産や低体重児出産のリスクが高まってしまいます。
このため、妊娠中の女性は普段以上に口腔内ケアを大切にする必要がありますし、そのためにも予防歯科を受診することは欠かせません。

治療内容を理解して行う予防の重要性

当院では虫歯や歯周病にかかってしまった患者様も、治療後は再発を防ぐために予防歯科の治療を行います。
また、当院では治療計画を立てる時点で予防プランも加味して計画を進めていきます。
これによって、虫歯や歯周病の治療内容を理解した上で予防治療を行えるため、より高精度な口腔内管理が可能となり、予防効果が一層高まります。

最も大切なのはご自宅でのケアの積み重ね

自宅でのケア

予防歯科で行うケアは当然大切ですが、それ以上に大切なのはご自宅で行う日々のケアの積み重ねです。
虫歯や歯周病を予防する上での主役はあくまで患者様であり、予防歯科はそれをアシストする役割です。
精度の高い歯磨き、食生活を含めて正しい生活習慣、それらを実践できてこそ予防歯科が活きてくるのです。

確かに、予防歯科を受けずに患者様が虫歯や歯周病を完全に予防するのは難しいでしょう。
しかし、患者様がご自宅での口腔内ケアを疎かにしてしまえば、例え予防歯科を受けても充分な予防効果は得られません。

虫歯や歯周病は患者様の毎日の生活の中で起こる病気です。
このため毎日の生活の中でしっかりと口腔内ケアを行い、その上で不足した部分を予防歯科の治療を補うことが理想ですし、それが虫歯や歯周病の完全な予防につながるのです。

初診予約の方はこちら
050-7302-4055

再診・その他お問い合わせ
047-471-2788

                

〒275-0026 千葉県習志野市谷津1-17-28 C&Cビル1~3F

09:00~12:30-
14:00~19:00-

○土曜日は18:00まで △日曜・祝日は17:30まで

初診予約の方はこちら
050-7301-9011

再診・その他お問い合わせ
047-478-0088

                

〒275-0026 千葉県習志野市谷津7-8-27 松屋ビル2F

10:30~15:00-
16:30~20:30-

○土曜日は09:00〜13:00 14:30〜18:00 △日曜・祝日は17:30まで